スポンサードリンク



⇒誰もが美髪になれるとっておきの秘密

新郎ヘアカタログ最新情報

結婚式では、新婦と違って、新郎はほったらかしなので、自分で身だしなみを整えないと、むさくるしい状態で人前に出ることになります。
そこで新郎向けのメンズヘアカタログについて紹介します。最新のヘアスタイルを集めたヘアカタログサイトが人気を集めています。ネット上で簡単に好みのヘアスタイルを検索することができるので、時間のない人などにはとても便利なサービスと言えるでしょう。ほとんどのヘアカタログサイトでは、女性用だけでなくメンズのヘアスタイルも載せられています。

ほとんどのヘアカタログサイトでは、髪のレングス別にスタイルを検索することが可能です。メンズヘアは独立した一つのジャンルとなっているところが多いようです。ヘアスタイルの提案のほか、ヘアケアのテクニックなどさまざまな情報を載せているサイトもあります。

ヘアカタログサイトで好みのメンズヘアを見つけたら、そのスタイルに関する詳しい情報を見てみましょう。。メンズヘアについては、まとめて一つのカテゴリに収録されている場合もあれば、レディースヘアと同様にショート、ミディアム、ロングなどのレングス別に分類されている場合もあるようです。

インターネットのヘアカタログサイトのほかにも、ヘアカタログ雑誌でヘアスタイルを探すという方法もあります。インターネットのヘアカタログサイトは、最新の情報が更新されているという点が大きな魅力ですが、情報量の豊富なヘアカタログ雑誌もまた、ヘアスタイル選びには便利なものです。ヘアカタログで自分らしいスタイルを見つけて下さい。

結婚式メンズヘアスタイル〜アシンメトリー

結婚式当日、花嫁は、プロのヘアメイクさんが美しくしてくれます。花婿は基本的にほったらかしなので、ファッションチェックしましょう。今日はおしゃれな髪型アシメについて紹介します。ヘアアレンジの一つにアシンメトリーがあります。このアシンメトリーという意味ですが、不均等とか左右非対称というアンバランスを意味します。ヘアスタイルの場合では、右が長ければ左が短いなど、正面から見て左右が非対称となるヘアスタイルのことをいいます。

例えば、「アシンメトリー・バング」とは前髪を長く伸ばして左右非対称に分けることをといい、「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎はこれにあたるわけです。鬼太郎はちょっと極端な例かもしれませんが(笑)一般的にはモードテイストを出したい場合や小顔に見せたい場合にこのヘアアレンジが使われたりします。このアシンメトリーヘアは、実はとてもアレンジがしやすいんです。
髪の分け目をずらすだけで印象が大きく変わり、シャープにも、やわらかくもなります。

アレンジだけでイメージが変わるので、男性の場合の「アシンメトリーウルフ」などは無造作ヘアを基本としながらも、
分け目を変えたり、サイドに流したりするだけで、フォーマルからカジュアルまでこなし手くれます。
普段スーツを着ないといけない仕事に関わっている方でも、簡単に楽しむことができるヘアアレンジスタイルです。

ちなみに女性でロングヘアの場合は髪をアップにした際に、片方のサイドのみに髪を流すスタイルのアシンメトリーアップというヘアアレンジがあります。
セクシーかつゴージャスな雰囲気を演出できます。エクステでボリュームを出したり、コサージュをつけたりすれば簡単にアレンジもでき、応用しやすいヘアスタイルです。一口にアシンメトリーヘアといっても、髪の長さやスタイルなどによっていろいろなパターンがあるようですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。